特集 抗加齢医療

■70項目の検査で動脈硬化等のリスクを把握。清水クリニックの「サプリメント外来」

「患者の栄養状態を調べて、 サプリメントをオーダーメイドで処方する」 ―。 予防医療にピッタリの顧客サービスを提供する医療施設が増え始めている。 血液検査や尿検査で体内環境をチェックできるのは医療機関の専売特許。 この強みを活かして、 検査値に基づくサプリメント療法を展開すれば病医院のイメージは一変する。

 

■老化度測定で、 受診者に適したサプリメントを処方。

健康な長寿社会を目指し、 病気を未然に防ぐ 「予防医療」 が普及しつつある。 その一環として 「アンチエイジング (抗加齢) 医学」 が医療関係者からも注目を集めている。 アンチエイジング医学とは、 適切な食事、 運動、 精神療法を指導し、 老化の原因に対して早めに対処し、 年齢を重ねても健康で質の高い生活を維持することを目的とした究極の予防医学。

 <製品情報>

■臨床試験で有意な成果を上げる抗加齢医療製品。

抗加齢医療というと、美白・美肌のため、と思いがちだが、加齢に伴う老化をどう防ぐかといことが、その基本。美しい肌も健康で若々しい体があってのこと。抗加齢医療のためも製品も、したがって多様な広がりを見せている。臨床試験も進み、医療へ積極的に取り入れようという医師も増えてきた。抗加齢医療製品の現在を追ってみた。


SITE TOP