特集 関節炎・骨粗鬆症

■第一回グルコサミン研究会開催、血栓予防など多様な有効性が。
 医薬・薬学・栄養学などの見地から、 グルコサミンの学術啓発を目指す、 グルコサミン研究会はこのほど、都内で第1回研究会を開催し、 医療関係者やメーカー開発担当者など約170人の参加者を集めた。

■サケ由来コンドロイチンで乾燥肌と変形性関節症が改善。
 サケ由来コンドロイチン硫酸含有ムコ多糖複合体・MCに関する臨床治験モニターがこの程まとまった。 治験を実施した、 神田医新会クリニックの横山博美理事長に話を聞いた。

■筋力増強のクレアチン、関節炎の負担軽減にも期待。
 介護分野へのスポーツニュートリションの応用が試みられている。なかでも、クレアチンには筋肉の働きを増強・維持する働きがあるため、介護予防の一助として期待が持てる。 東京医科大学勝村俊仁教授にクレアチンの働きと、その応用について聞いた。

<製品情報>
■関節炎・骨粗鬆症に効果を上げる、注目の機能性食品を紹介。
 グコサミンをはじめ、キャッツクロー、コンドロイチンなど、今、注目の関節炎・骨粗鬆症関連の機能性食品を紹介。アンチエイジングとも係わる、これらの製品の最新動向を追ってみた。


SITE TOP