今月の特集
 特集1 コエンザイムQフェア2004
百年に一つの素材CoQ10の魅力を伝える場に。
日本コエンザイムQ協会理事長 山本順寛氏に聞く

日本コエンザイムQ協会は広く一般市民にCoQ10の魅力を理解してもらうことを目的に「コエンザイムQフェア2004」 を開催した。 国際コエンザイムQ10協会の理事として活躍、 日本コエンザイムQ協会設立に尽力した山本順寛氏 (日本コエンザイム協会理事長・東京工科大学教授) にフェア開催の意気込みを伺った。

医療市場に高いマーケットポテンシャル。
2003年の健康食品素材人気ランキング (受託製造) でトップに躍進したCoQ10。 アンチエイジングの素材として脚光を浴び、 今年の目玉商品として注目されている。 「本来なら医療現場でもっとも推奨されるべきサプリメント」 との声もあがるこの素材の企業動向をまとめた。
 特集2 機能性食品情報
血圧降下作用をもつプロポリス。
アピ(株)長良川リサーチセンターは、 独自の抽出によりアンジオテンシンII生成抑制効果を強めた 「プロポリスACE」の学術データを、 17日から開かれる 「健康博覧会2004」 で報告する。
規格基準が確立したナットウキナーゼ。
ナットウキナーゼは、 今や血栓予防の定番素材として健康食品市場を牽引している。 しかし、 活性測定法や由来菌の同定が困難なこともあり、 その基準作りが急務となっていた。
大豆イソフラボンの免疫増強作用を確認。
キッコーマン(株)と東京薬科大学、 (株)ミナヘルスらのグループは、 大豆イソフラボンアグリコンに免疫増強作用があると同時に、 ハナビラタケとの併用でさらに効果が増すことを突き止めた。
メカブフコイダンに抗ウイルス作用。
液体サメ軟骨エキスを医家向けに供給する(株)サンテクレール は、 ワカメのメカブ由来フコイダンを2000mg含有した飲料 をこのほど発売した。
生活習慣病の予防へ、注目を集める機能性食品。
海苔、国産霊芝、キノコなど、生活習慣病の予防にも効果が期待できる機能性食品。メーカー各社の製品化への取り組み、最新成果をレポートする。
夢の「掛け橋」となる製品作りを。 万田発酵(株)松浦良紀副社長に聞く
酵素業界でトップシェアを誇る万田発酵(株)は、 主力製品である植物発酵食品 「万田酵素」 一筋を手掛けて昨年で20周年を迎えた。 健康食品という枠にとらわれず、 医家向け製品としてのシェア拡大も狙う万田酵素。 松浦良紀氏 (万田発酵(株)副社長) に話を聞いた。

SITE TOP