特集 日本コエンザイムQ第1回研究会

CoQ10は日本初高齢化社会の切り札。
日本コエンザイムQ協会理事長 山本順寛氏に聞く

 2001年3月の食薬区分改正により日本でもサプリメントとして利用できることになったコエンザイムQ10。国際コエンザイムQ協会設立のために尽力した山本順寛氏(日本コエンザイムQ協会理事・東京工科大学教授)に協会設立の経緯と今後の活動について話を伺った。

医療市場に広がるCoQ10サプリ。企業は医家向け小口生産にも対応。
厚生労働省の規制緩和でサプリメントとして販売されるようになったコエンザイムQ10(補酵素Q10=CoQ10)。今や女性誌の定番となっている。抗加齢医療を標榜する内科や皮膚科、美容整形などでは、CoQ10を推奨する動きが広がっている。


SITE TOP