今月の特集

異なるサプリメントや療法との相乗効果など、前進し続けるがん統合医療。
 がん治療に有効と言われている機能食品や療法は数知れない。こうした状況の中、医師と食品メーカー、さらには大学の研究室とが連携しあいながら、より効果の高い治療法が開発されようとしている。医療供給サイドがそれぞれの専門性を活かしながら、垣根を取り払って治療に取り組むということが、これからのがん治療の主流となることは間違いない。
がん統合医療の最前線を追ってみた。


SITE TOP