●「高齢者食品」  ―高齢化社会での賢い「食」の利用とは―
年齢を重ねるに従って、身体機能は誰もが衰える――。嚥下・咀嚼機能の衰えを補えられれば、誤嚥性肺炎の予防にも貢献する。 高齢化社会を迎え、要介護者やその家族の生活環境を快適化するための製品やサービスが続々と開発されているいま、「食」を利用した高齢化社会のあり方を、老人医療の現場と開発者の目を通して探る。


SITE TOP