●いま、時代は早期発見から「未病」察知へ! ―進化する検査・検診システム―
第4次改正医療法により緩和された、医療機関の広告規制。そのため、「乳幼児検診」や「胃がん検診」など、従来は規制されていた対象者や部位を付記した広告を目にする機会が増えるようになってきた。こうしたことから、検診に力を入れている医療機関の中には、ホームページで検診システムのPRに努めるところもある。今回は、栄養療法、補完・代替医療の現場で導入が進む検査・検診システムの最新事情を紹介する。


SITE TOP