●「整腸」から「抗ピロリ」まで食品機能に関心高まる
いま医療現場では、消化器疾患に対する機能性食品の臨床応用が進んでいる。ピロリ菌と食物繊維それぞれの研究者から最新動向を聞くほか、機能性食品を用いた診療実態を紹介。

●消化器疾患対応の食品素材
「おなかによい」素材として知られているオリゴ糖をはじめ、統合医療で汎用されるプロポリスやギリシャマスティックなど消化器疾患への機能が研究されている素材を取り上げ、その研究動向を紹介。


SITE TOP