素材
作用機序・研究動向
JHFA
規格
基準
主な取扱いメーカー
マリアアザミ
肝機能改善作用が知られたハーブで、欧州をはじめ一部アジア諸国では医薬品として承認されている。マリアアザミの種子摘出物シリマリンは、肝再生を促進する作用が基礎研究で明らかにされている。更に、肝ATPを増加させることから、肝細胞を賦活するとも考えられている。また肝臓でRNAやタンパク質の合成、エネルギー代謝を促進するほか、抗酸化作用も確認されている。

「Kroeger Herb ミルクシスルエキス 」クローガーハーブ
「ECLECTIC INSTITUTE ノゲシ チンキ剤」エクレクティック研究所
「ハーブティーT108 ミルクシスル」ピジョン
「アクティオシリマリン&セレン」アサヒビール薬品(株)
「タケダ 休かん習慣 お付き合いの多い毎日に」武田食品工業(株)
「ハーブクラフト ミルクシスル チンキ剤」(株)サン・メディカ


BACKSITE TOPPAGE TOP