素材
作用機序・研究動向
JHFA
規格
基準
主な取扱いメーカー
イチョウ葉
欧州では医薬品として使用されている。主成分はフラボノイドとテルペノイドで、血小板活性化因子(PAF)抑制、抗酸化作用、血液循環改善作用、脳代謝改善作用が認められている。臨床的には脳血管障害や循環不全による機能障害や、アルツハイマー型痴呆の症状改善に用いられているほか、末梢循環障害の治療にも使われる。

「マルピーサプリメント イチョウ葉」大日本製薬(株)
「イチョウ葉エキス」白鳥薬品(株)
「銀杏葉精」日商岩井(株)アストラル・プロジェクト
活性イチョウ葉エキスSCHWABE GINKGO」シュワーベ・グリーンウェーブ(株)
「天然効果イチョウ葉エキス」ハウス食品(株)
「ギンコバ」日本ベーリンガーインゲルハイム
「GBE24」(株)サンウェル
大豆
大豆に含まれるイソフラボンの女性ホルモン様作用が注目されており、外国では更年期障害の「のぼせ」症状が大豆粉摂取で軽減されたとの報告がある。また、動物実験で骨密度の低下を抑制した。

「ソーマトシチン顆粒」大日本製薬(株)
高麗人参
(オタネニンジン)
ウゴキ科の多年草の根、根茎。ジンセノサイドというサポニン配糖体を主成分とする。生体の持つ恒常性、免疫機能を高めるとされている。その他、体力向上、抗ストレス、新陳代謝促進など多彩な効能があり、中国では「人参七効説」が伝えられている。

「高麗紅蔘」ロッテ物産(株)
「Kroeger Herb ジンセンエキス」クローガーハーブ社
「高麗人蔘濃縮液」宇伸蔘業(株)
「蔘茸精・132粒」マンナンフーズ(株)
DHA
マグロ、イワシなどに多く含まれている不飽和脂肪酸の一種。ヒトの脳細胞にも存在する。ヒトでの試験において、言語性知能、動作性知能、日常動作について改善がみられた。ラットの試験では、高DHA食で飼育した群は低DHA食群に比べて記憶学習能力に優れていた。

「スーパーDHA」カールソン社
「ハローモア DHA50」山之内製薬(株)
「アクティオDHA」アサヒビール薬品(株)
「ネイチャーメイド EPA with DHA」大塚製薬(株)
レシチン
大豆、卵黄、酵母、レバーなどに多く含まれるレシチンには、神経伝達の活性化や記憶力の減退を防止することが期待されている。大豆レシチンには日健栄協の規格基準が設定されており、規格成分はホスファチジル・コリンとなっている。

「ソーヤレシチン」大日本製薬(株)
緑茶
緑茶はいろいろなポリフェノールを含むが、がんや糖尿病、動脈硬化の発症に関与するサイトカインを抑制し、コレステロール値を低下させる効果が確認されている。

「カテキン粉末緑茶」東京フードテクノ(株)


BACKSITE TOPPAGE TOP