素材
作用機序・研究動向
JHFA
規格
基準
主な取扱いメーカー
キチンキトサン
ヒトに1週間投与したところ、便に含まれる腐敗物質(アンモニア、インドール、P-クレゾール)が減少した。腸内細菌叢の改善が示唆された。また、キトサンは食物繊維のため、糞便量が増加する。食物中の脂肪分を吸着して排泄させる効果が確認されている。

「キトポリス」うすき製薬(株)
「オリヒロカニヘルス」オリヒロ(株)
「ファインキトサン」(株)加ト吉
「高分子キトサン」キリンビール(株)
「EX−21キチンキトサン」協和薬品
「貴珍キトサン」甲陽ケミカル(株)
「キトサン」小林製薬(株)
「カニパックカニパック」富士バイオ(株)
「カニキトサン」マンナンフーズ(株)
「ヌーススピリッツ」(株)ヌースコーポレーション
ウコン
ショウガ科ウコン属の多年草の根茎。クルクミン、テルペン類、フラボノイドの他にミネラルなどを含む。肝機能を改善し、胆汁分泌を促進する。アルコールの分解速度を早める。急性、慢性の肝炎患者33例にウコン粉末を投与したところ、21例で自覚症状が消失したとの報告がある。また、精油成分にヘリコバクターピロリ除菌効果があるとされる。

「天然効果 うこん」ハウス食品(株)
「野草茶房 ウコン茶」(株)黒姫和漢薬研究所
「発酵ウコン茶」発酵ウコン
「カンロ春宇金」(株)オルナック
乳酸菌
腸内で乳酸や酢酸を生成し、有害物質(アミン、インドール、硫化水素など)を作る悪玉菌の繁殖を抑え、腸内細菌叢を善玉菌優勢の状態にする。ビタミンの合成や消化、吸収を促す。国際化学療法学会では、乳酸菌の一種が動物実験でヘリコバクターピロリ除菌作用を持つと発表された。

「シャクリービフィズス」日本シャクリー(株)
「バイオシェフ」(株)ミル総本社
ギムネマ・
シルベスタ
ギムネマ・シルベスタには甘味抑制作用や抗う触作用、腸管内でのブドウ糖吸収抑制作用が知られる。有用成分はトリテルペノイドのギムネマ酸と呼ばれる成分で、ラット小腸に投与した腸管灌流試験でギムネマ抽出物の濃度依存的にブドウ糖吸収抑制作用が認められた。また糖尿病患者6名に対する臨床試験では、糖負荷30分後、2時間後で血糖値は有意に低下することが示された。

「ギムネマ・シルベスタ」(株)秋山産業
「メタボリック クロムダイエット」メタボリック
納豆
納豆1g中には10億個以上の納豆菌が存在しており、腸内で腐敗菌の活動を抑えることで、発ガン物質や有害物質の生成を減少させ、同時にそれらの有害物質を吸着して排泄する。消化酵素(ジアスターゼ、アミラーゼ、リパーゼ)、食物繊維を含む。

「ナトキンパワー」(株)ナトキン
「ナチュラルスーパーキナーゼ」(株)日本生物化学研究所
「バイオブラッド納豆キナーゼ粒」リケン
酵素
複数の植物を原材料に発酵させた食品。顆粒や粉末、ペースト状や、ドリンク状の植物エキス発酵飲料などで利用されている。肝障害で通院中の患者20名においてGOT、GPTの有意な減少を認めたとの学会発表がある。

「スーパーオオタカ」大高酵素
アロエ
紀元前から数千年にわたって世界的に使われ、日本薬局方にも収載されている。皮の部分のバルバロイン、アントラキノンが腸の蠕動を高める。低用量で顕著な瀉下効果を示し、また、成分の1つアロクチンAがストレス性、薬剤性胃潰瘍を抑制した(ラット)とする報告がある。

「アロエエキスロイヤル・720ml」マンナンフーズ(株)
「アロエスーパーエキスマイルド」ヴァルト
「天然効果 キダチアロエ」ハウス食品(株)
「キダチアロエ粒」井藤漢方製薬製薬
ニンニク
インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」では胃潰瘍、食欲不振、胃腸障害などに効くとされている。胃酸の分泌を促進し、食欲を亢進させる。ニンニクの成分はコレラ菌に対して殺菌作用をもつほか、チフス菌、ブドウ球菌、大腸菌、インフルエンザウィルスの発育を阻止する。


プロポリス
ミツバチが樹木から集めた樹脂と、ミツバチ自身の分泌液との混合物で、ミツバチの巣を形成する物質のひとつ。成分中のフラボノイドが胃酸の合成を抑制するとの報告がある。マウスで水浸ストレス胃潰瘍の発生率を減少させる。ウレアーゼ阻害作用により、ヘリコバクターピロリの増殖を抑制するとされる。

「ベネナンプロポリス」(株)富士見養蜂園
「ニュープロフィーラディスクタイプ36」(株)H+Bライフサイエンス
「サンケン プロポリス プラス ローヤルゼリー」サン・ケン(株)
「無臭プロポリスCP」うすき製薬(株)
「ベルナー アーガード・プロポリス粒 45粒」(株)ユニコ
エスタプロント」日本プロポリス(株)
クロレラ
淡水に自生する緑藻類で、直径2〜8ミクロンの単細胞植物。必須アミノ酸、ビタミン、ミネラル、食物繊維などを含む。胃粘膜保護作用が報告されている。タンパク質の含有量が50%以上であり、タンパク質の供給源として優れている。

「グロスミン」クロレラ工業(株)
「ハローモア スーパークロレラ」山之内製薬(株)
「クロレラローヤルゼリー・1550粒」マンナンフーズ(株)
スピルリナ
約35億年前から地球上に生育している藍藻類の一種。植物性色素(クロロフィル、カロチノイド、フィコシアニン)を含む。ラットにスピルリナ粉末5%添加飼料を与えたところ、盲腸内容物中の乳酸菌が増加した。また、6名の肝炎患者(A型、B型)に投与したところ、GOT、GPTの値が改善したとの報告がある。

「リナグリーン21」大日本インキ化学工業(株)
「ザ・スピルリナ 酒豪爽快」ディックライフテック(株)
「スピルリナ100%」東海産業(株)
ゴマ
抗酸化作用を持つゴマリグナンが肝臓内の活性酸素を除去する。飲酒によって産生されるアセトアルデヒドの分解を、ゴマに含まれるセサミンやセサミノールが早めることで肝臓の負担を軽減する。

「超磁界ベネナンBIOMENT」(株)日本モアイ
「胡麻ミネラルチュアブル」(株)日本生物.科学研究所
「セサミンE 60粒」サントリー(株)
酵母
ビール酵母は必須アミノ酸、ビタミンB群、食物繊維を含む。酵母に含まれる糖タンパク質の胃液分泌抑制作用が報告されている。また、ビール酵母の乾燥粉末を混合した飼料で飼育した動物では、腸内細菌の量、糞便の水分含有量、糞便量のいずれも増加した。動物実験では、ストレス胃潰瘍の発生を予防する可能性が指摘されている。

「ファイン ビール酵母100%」ファイン化学研究所
「天然ビール酵母粉末」ツインラボ社
「キリン乾燥ビール酵母」キリンビール
「スーパービール酵母」アサヒビール薬品(株)
アクティブ
UMF
マヌカハニー
ニュージーランドの薬用植物で、伝承薬として利用されてきた。マヌカからつくられた蜂蜜は高い抗菌性を持ち、マヌカからつくられるアクティブUMFマヌカハニーを胃潰瘍患者および胃炎患者に投与したところ、胃部の不快感が消失するなどの結果が認められている。

「アクティブUMFマヌカハニー」株式会社アオテアロア
クランベリー
米国ではジュースやジャムなどに加工されるポピュラーな食材だが、民間伝承的には尿路感染症への作用が知られているが、最近の研究ではヘリコバクター・ピロリ菌の抑制作用も確認され、注目を集めている。

「クランベリーUR」日清サイエンス(株)
「クランパワー」キッコーマン(株)
シャンピニオンエキス
マッシュルーム抽出エキスであるシャンピニオンエキスが、胃腸症状を改善したり善玉ビフィズス菌を増加させる作用がある食品素材として、介護現場や療養型病床群で利用されている。シャンピニオンエキス経口投与の臨床例では、胃腸症状に特変なく便性の改善、便臭の低減、血中アンモニアの低下などに有効であることが確認された。

「チョキレ」(株)MDF
「消しCiao!・60粒」マンナンフーズ(株)
「スーパーにおわんEXPRESS」(株)オルナック
ギリシャ
マスティック
マスティックはピロリ菌に対して抗菌力を有することが報告されており、十二指腸潰瘍に対する2重盲検試験でも、プラセボと比較して自覚症状、内視鏡所見ともに有意にすぐれていた。日本では、胃部の自覚症状を有するボランティア7名に対して、マスティックカプセルを摂取させる試験が行われているが、5例で摂取2〜3週目に自覚症状の改善を認め、効果は試験終了時まで持続した。

「マスティックガム エルマ」(株)中村カイロ協会
「マスティハ」(株)日本薬業
「マスティックガム」東洋アートプランツ
オリゴ糖
腸内でビフィズス菌の「エサ」となり、腸内バランスを整える機能を持つ。「ラフィノース」は北海道産のビートから摘出された天然オリゴ糖の一種で、自然界では麦類、豆類に微量に含まれている。ラフィノース投与による腸内ビフィズス菌の変化をみると、健康成人7名、15g/日投与の試験結果では、総菌数に対するビフィズス菌の割合が、投与前15.5%であったのに対して、投与2週間後では80.1%に増加したとされている。また、ラフィノースを投与することで、身体の免疫力に大きく関与している「T細胞」のリンパ球が著しく増加し、免疫細胞機能を高めることが確認されている。

「オリゴですーぷ」日本製粉
「ビフィズスライフ」カルピス
「ビフィーナ10」森下仁丹
「アクティオラクトフェリン」アサヒビール薬品(株)
「オリゴのおかげEX」塩水港精糖
「オリゴCC」カルピス
「オリゴトップシロップ」井藤漢方製薬製薬
「メイオリゴWシロップ」明治製菓
「レミックス」野田食菌工業(株)


BACKSITE TOPPAGE TOP