素材
作用機序・研究動向
JHFA
規格
基準
主な取扱いメーカー
ペクチン
果物や野菜に含まれる天然の食物繊維ペクチンは、血中の総コレステロール値を低下させるが、その対象は悪玉コレステロールで、善玉コレステロールには影響しないという結果が出ている。また、食物の吸収と食後の血糖上昇を遅らせることにより、インスリンの分泌を遅らせる。その結果、体に脂肪が貯まるのを抑制する。その他の効果として、便通を促進する整腸作用、腸内環境の改善、腐敗菌あるいは病原菌などといった有害菌の増殖の抑制、ビフィズス菌の増殖などが確認されている。さらに、発がん物質の生成も抑制するといわれている。

「りんごペクチン500mg」Vitamin Shoppe社
「ペクチンゼリーMIX」愛国産業(株)
「たべたらペクチンゼリー」杉本屋製菓(株)
キトサン
アミノ酸の集合体であるキトサンは、体内で塩分を吸着させ、排出する機能を持つ。高血圧に対し過剰塩分を排泄させることにより、血圧の上昇を抑制するが、これは食塩中の塩素を吸着するため。動物実験によって塩素の糞中排泄が増加することが確認されているほか、臨床試験においても13.3g の食塩摂取後に5g のキトサンを摂取することで血圧上昇を抑制することが確認されている。

「キトポリス」うすき製薬(株)
「オリヒロカニヘルス」オリヒロ(株)
「ファインキトサン」(株)加ト吉
「高分子キトサン」キリンビール(株)
「貴珍キトサン」甲陽ケミカル(株)
「キトサン」小林製薬(株)
「カニパックカニパック」富士バイオ(株)
「カニキトサン」マンナンフーズ(株)
「ヌーススピリッツ」(株)ヌースコーポレーション
杜仲茶
樹皮が漢方生薬として使われる杜仲は、その葉にもグッタペルカをはじめ、ビタミン、ミネラルなど有用成分が豊富だ。また、杜仲葉配糖体は体内に吸収され、副交感神経を刺激して血管を拡張する作用が明らかにされている。男女103人を対象とした臨床試験では、変化がほとんど認められないプラセボ群に対して、杜仲茶濃縮エキス摂取群は血圧7mmHg以上低下した人が56%、10mmHg以上低下した人は40%という結果が得られている。

「杜仲120」日立造船(株)
「JR杜仲茶」ジェイアール西日本商事(株)
ニンニク
ニンニクの循環器疾患に対する作用は、コレステロール低下、血小板凝集抑制、血圧降下が知られている。高血圧男性を対象とした臨床試験では、ニンニク500mgを1日3回3週間摂取させた結果、最高血圧で2mmHg、最低血圧で2.4mmHgの低下が確認された。また300mgを1日3回12週間摂取させる二重盲検試験で、総コレステロール、LDLコレステロールの明らかな低下が認められた。有用成分はアリシンとされてきたが、最近の研究ではアリシンではなく水溶性イオウ化合物が注目されている。

「ムシューリック」(株)ヘルスウェイ
「ビタニカンガーリック」富士産業(株)
「ミリオンパワー」ミリオン(株)
「QEガーリックスペシャル」正和薬品(株)
「ネイチャーメイド ガーリックオイル」大塚製薬(株)
ウコン
肝機能改善が注目されるウコンには、動脈硬化を予防する機能がある。インドでの臨床試験では、有用成分のクルクミン0.5gを1ヶ月投与し、血液を検査した結果、血中コレステロールの著しい低下が確認されている。またこの実験では過酸化脂質の減少も確認されている。

「天然効果 うこん」ハウス食品(株)
「うっちん粒」(株)仲善
「発酵ウコン茶」発酵ウコン
「カンロ春宇金」(株)オルナック
スピルリナ
完全食としてWHOから注目されたスピルリナには、カロチンやビタミンB群、カリウム、銅、葉緑素など多くの栄養素を含んでいる。コレステロール上昇抑制作用が知られ、高脂血症および高血圧症患者30名を対象に、スピルリナ100%製剤を1日4.2gを8週間あるいは4週間摂取させ、血液検査を行った結果、総コレステロールの低下が確認された。またこの実験では、摂取を止めると再び上昇することが確認されている。

リナグリーン21」大日本インキ化学工業(株)
「ザ・スピルリナ 酒豪爽快」ディックライフテック(株)
田七人参
高麗人参と同じウコギ科の多年草である田七人参は、根茎や花などが漢方生薬として利用される。中国での研究によってコレステロール低下作用が報告されているほか、高血圧や高脂血症の改善が期待される。中国国家重点新製品に認められた「理血王」には5000件の臨床データがあり、血液循環改善薬として活用されている。

「田三七麗」(株)ライフマックス
「田七人参茶」イスクラ産業(株)
「田七」角大商産(株)
大豆
大豆は、良質なタンパク質のほか、各種ビタミン、ミネラル、レシチン、サポニンなどの有用成分を含んでいる。なかでも近年、イソフラボン化合物が、WHOをはじめ、国内外で注目を集めており、基礎・臨床ともに進んでいる。循環器疾患では、大豆中のサポニンの作用が期待される。

「イソラコン」ニチモウ(株)
「豊年大豆イソフラボン」(株)ホーネンコーポレーション
「コレステ10」不二製油(株)
DHA
ドコサヘキサエン酸(DHA)には、動脈硬化の抑制やコレステロール低下作用が確認されている。作用メカニズムは不明な点もあるが、体内でのコレステロール、中性脂肪の合成を抑制するのではないかと指摘されており、動物実験では閉塞性動脈硬化の治療薬のEPAよりも、効果が高いことが明らかにされている。

「ハローモア DHA50」山之内製薬(株)
「アクティオDHA」アサヒビール薬品(株)
「ネイチャーメイド EPA with DHA」大塚製薬(株)
霊芝
健康食品として古くから親しまれる霊芝には、臨床試験が数多く実施されている。高血圧および合併症患者81名を対象とした近畿大学の研究グループの臨床試験では、服用後2週間で血圧降下作用を認め、4週間で明確な作用発現があったとまとめている。漢方生薬ということもあり、中国での研究も盛んだ。抗腫瘍作用や抗HIV作用などの研究も進んでおり、その幅広い生理活性作用が認識されつつある。

「アルゴ」(株)上薬研究所
「レミール」野田食菌鉱業(株)
「純末百霊芝」(株)霊芝総合研究所
「純野性五色霊芝」(株)ビー・グリーン
「天鶴シリーズ」(株)アルソア
「エンハンフォル」グンゼ産業(株)
「シベリア霊芝」イスクラ産業(株)
高麗人参
2000年以上の実績を持つ高麗人参は、日本薬局方収載の漢方生薬として、ポピュラーな存在だ。韓国の「正官庄」ブランドをはじめ高麗人参製品は、代替医療を実践する医療従事者だけでなく、注目されている。過去の臨床研究では、収縮期血圧、拡張期血圧および平均血圧が有意に低下したとする報告や、35名の本態性高血圧を対象とした試験で15名中12名の降圧効果が確認されている。

「高麗紅蔘」ロッテ物産(株)
「高麗人蔘濃縮液」宇伸蔘業(株)
冬虫夏草
強壮、沈静などの生理作用に加え、血圧降下や血糖値降下、気管支拡張作用などが確認されている。

「にちはらの冬虫夏草」北陸メディカルサービス(株)
「東方聖草」シリーズ (株) ティ・ティ・エヌ
「コルディア知力」キッスビー健全食(株)
「ハーブクラフト 冬虫夏草 チンキ剤」(株)サン・メディカ
ブナハリタケ
ブナハリタケの熱水抽出物をラットに与え、血圧降下作用について検討したところ、アンジオテンシン変換酵素を阻害する活性が強く、高血圧自然発症ラットの血圧を下げる作用を示すことが確認された。


ピクノ
ジェノール
高い活性酸素消去能を持つことから、心臓病やがん、加速的老化、関節炎、酸化によるストレスなど疾病の症状軽減や予防が期待されている。


海苔
海苔にはカリウム、マグネシウムなどのミネラル、食物繊維も含まれ、これらの成分の総合的な作用が、穏やかな降圧作用をもたらすと考えられている。

「海苔ペプチド」(株)白子
ソバ
ソバの実には、血圧や血糖値を下げる働きのあるルチンが豊富に含まれているが、中国産の韃靼ソバには、日本ソバの100倍ものルチンが含まれている。

「韃靼そばクッキー」タカノ(株)
「オキシノン」(株)アミノアップ化学
発芽玄米
発芽玄米には、血圧降下作用をもたらすγ-アミノ酸が普通の玄米よりも多く含まれているほか、食物繊維やマグネシウム、カリウム、カルシウムなど、高血圧予防に欠かせない成分も豊富に含まれている。

「発芽玄米 米したて」キッスビー健全食(株)
「ニチレイ 無塩発芽玄米がゆ」(株)ニチレイ
「はつが玄気米」(株)げんきくらぶ
紅麹
米、小麦、大豆などに麹菌を繁殖させた麹のなかで、菌にモナスカス類を用いたものを紅麹という。近年、この紅麹のコレステロール低下作用、降圧作用が報告されている。

「紅麹」(株)ノイエス・ケミカル
「紅麹王」(株)ナカトミ


BACKSITE TOPPAGE TOP